芦屋 フラダンス教室 ヒーリングフラLocolaのブログ

少人数制 芦屋フラダンス教室 「ヒーリングフラLocola」のブログ

【フラダンス上達法】マインド編。

f:id:Locola:20200118210311j:plain
フラダンス

フラダンスをうまく踊れるようになるには

何より早く

緊張感を開放することだと思います。


フラダンスって見るからに

ゆるい踊り。

文字通り

フラフラっ~~♪と

ゆらゆらして

しなやかでさ

癒しの踊りです。


手首のあの柔らかさ

身体の運び

顔の表情

などなど


あのゆるさというか

大らかさを表現するにあたり

大事になってくることは

「ゆるみ」


緊張とは対面にあるものですよね。


日本で暮らし

日本で育つと

やはり 真面目なのだと思うのです。

我々は


今も

みんな言うこと守って

しっかりマスクしてるじゃない?


そこにも通じるところはあるかも??

だけれど

とにかくね

真面目な気質が強い。


だからこそ

良いこと。利点もある。


なんだけど

真面目さには緊張が伴うのですよねぇ…^^;



そう先ほどから書いている

フラダンスには 少しだけ

障害になりやすい

真面目さ。



  • 振り付けを間違えては いけない…
  • 揃えなくてはいけない…
  • みんなに迷惑をかけてはいけない…
  • 言われたことをキチンとやらないといけない…

とついつい自分に知らず知らずのうちに

がんじがらめにしがちかと…


それだとね

気が付いていないかもしれませんが

口はしっかり横に閉じられ

手首はロックされたかのように固定され


「あぁ…

真面目さはとても素敵な長所なのに

それが少し邪魔しちゃってるなぁ。。。」


指導する立場の私が感じることも多々。


真面目さってなんなんだ???

と思うこともありますよ。


真面目さはね必要な要素なの

それはね

その度合いがポイントなのですよ。

この匙加減がさぁ

なかなかに

なかなかなのですな 


いい加減過ぎるとね

確かに踊りは一見 ゆるさがあって

フラダンスっぽく見えるのですが

芯がねぇ 

そこに伴ってないことも多く

ふにゃふにゃダンスになってしまうことも…


だからね

この真面目さとゆるさの塩梅。

これは自分を見つめて

ええ塩梅ポイントを見つけていくことが

フラダンス上達の方法でもあると

私は考えます。



まじめな性格な人は

手首が固い人が多めですのでね

普段から

手首をゆるめることを

おすすめしますよ♪

手首をブランブラン♪させるだけで

良いかと(#^^#)


なんか真面目過ぎちゃったかも?

なんていう時には

手をブランブランさせてみてはいかがでしょうか?


後は

まじめすぎる時

もしくは

集中し過ぎな時は 呼吸をわすれがち。


なので

大きくいくつか深呼吸

or

1分間 意識して呼吸をする。


時間も取り入れてみてください♪



今は特に

マスクもしてるから

余計

呼吸浅くなりがち。

積極的に【意識の呼吸】

取り入れていきたいものです。



自分なりの

緊張を緩和する方法

いくつか持って

優雅に踊れる
フラダンサーへの道を

歩いていきましょーーーー(^^)





Locolaでは

できるだけ

スタジオに来た時から

リラックスして頂きたいので

開校当初から 13年間

アロマの力をお借りしています♪

レッスン中にオリジナルアロマを

使用して脳からリラックスしてもらって

筋肉も弛緩し

ココロもリラックスできる環境を整えております。

f:id:Locola:20200526222142j:plain



こういう方法を用いるのも

ひとつの手段かと思います♪



心身ともゆるんで

リラックスの時間を過ごしていきましょう♪




Poi
Live★Aloha


ランキングに参加しています
クリックしてもらえると
嬉しいです♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村