芦屋 フラダンス教室 ヒーリングフラLocolaのブログ

フラダンスのこと、日々のこと、いろいろと・・・

【フラダンス上達法】ハンドモーション編

フラをうまく踊れる人になりたい!

と思った時。

 

そのうまさとは

どんな上手さを求めていますか?

 

綺麗な姿勢?

表現力にあふれる顔の表情?

ぶれない身体?

 

人によって目指すところは

いろいろですよね

 

私はね

ハンドモーション。

なんとも柔らかく優しい

ハンドモーションができる人になりたい!!!

 

それは

強く思い続けております。

 

心を奪われるような

静かだけれど

だからこそ

際立つ美しさ。

 

そんなモーションができる人になりたい。

 

なにか

こう○○できるようになりたい!

と明確な目標が定まったならば

 

たくさんの人のフラを観ることを

おすすめします。

 

多くの人の踊りを見ることで

自分の好みがわかり

自分の目指したいものが明確になってきます。

 

まずは

まねてみる。

 

そして

昨日のブログでも書いた通り

練習を重ねていく

 

すると

少しづつでも

理想に近づいていきます。

 

もし全然 たどりつけない時には

練習方法が何か違っているのかも?

自分のやり方でうまくいかない時には

周りの人のアドバイスももらってみては?

そして

素直に練習を重ねてみる。

 

こつこつとです♪

 

ということで

本日は私の

ハンドモーションのお手本の

ご紹介♪

 

私は、今まで

影響を受けたフラダンサーは

いろいろいらっしゃいますが

 

その中で今日は

お2人のKumuのYouTube

ここでご紹介いたします。

 

まずお一人目は

Kumu Snowbird Bento

 

私の月のモーションは

このKumu(師)の踊りを見てから

変わりました。

真似をしたいと思ったの♡

 

 

youtu.be

 

私は開始早々の28秒の月のモーションに

心打ちぬかれました。

身体の大きさも 大らかさ優雅さには

少なからず影響しているかもしれないが

美しい。

 

続きましては

 

お二人目は

Kaumakaiwa Kanaka'ole

 

youtu.be

 

3:13 秒のハンドモーションの柔らかさ♡

 

4分過ぎたあたりからのナチュラルななんとも

美しいモーション。

 

ほんと

柔らかい。

 

フラダンスってね

男性性も女性性も融合され

男性であろうが

女性であろうが

みんな

動きがとても柔らかく美しい。

 

歌舞伎の女形の人や

大衆演劇の役者さんの女形の人が

 

女性よりもよりより

所作が美しいのと共通している。

 

とにかく

柔らかく

エレガント。

 

ここ。

目指したい♡

 

なんでも

見て

よく

見て

 

真似て

何度も練習して

 

いつか

近づいて

そして

いつか

その人

オリジナルのハンドモーションを

手に入れましょ♪

 

憧れの人を見つけることは

上達の近道です。

 

好きなダンサーを

ぜひ

見つけてくださいませ。

 

Poi 

Live Aloha

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村