芦屋 フラダンス教室 ヒーリングフラLocolaのブログ

少人数制 芦屋フラダンス教室 「ヒーリングフラLocola」のブログ

なんで私がフラダンスの先生になったのか?

f:id:Locola:20201027153523j:plain
写真:office handsome
撮影:Jo
http://officehandsome.mystrikingly.com/

フラダンス教室
ヒーリングフラLocola
開校は2007年6月9日

13年前


この日から私は
フラダンスの先生になりました。


まさか
そんな日が来るなんて
想像していない日が始まったのです。


フラダンスも自分で習いたいと
思ったことは一度もなく

旅行社の同期に
声をかけたら
その友はフラダンスに通っていた

そして
彼女に導かれ
フラダンスの扉を開くことに

それからは
なんと
22年!もの年月が流れ
今にいたる


フラダンスも
フラダンスの先生も
私の未来予想図の中には
無。
全くの無でした



いま
こうして
13年もの長い月日
教室を開校させてもらっている


不思議以外の言葉は
見つからないが

もし
無理やりでもなにか
この現象に言葉をあてがうのなら


それは
運命。なのでしょう
いや
宿命か。


そんな感じかしらね

大袈裟かもしれないが
私が
フラダンスの先生になりたての頃


ふっと…
そう
それは
ふっと…


ストンと入ってきた言葉

「私はLocolaをやるために
生まれてきたんだわ…」

という言葉。


今もそれは変わっていない

13年前と比べると


もっと
自然な感じ。


これが流れだったのだろうな…

それまでの私の生きてきた道も
ここに繋がるための道だったのだなと…


心理学講座に(日本メンタルヘルス協会)
行かなければ今はない。


そもそも
その心理学講座に先に行っていた
友がいなければ今はない。


それに
協会のことは知っていたが
人間関係でトラブらなければ
そこには通っていない。


出会い。
出来事。

今の私の場所へ導いてくれた


フラダンス教室を開校してからも
多くの生徒さんとの出会いがあり
出来事があり
そして
こうして13年…


出会いは必然とも言われる
わたしには
意味ある偶然の連続で
今がある。


ここからも
流れに身を任せ。

人と出会い
出来事を経験し

私は
私の進む道を歩いていくのでしょう



2020年
コロナが訪れ
私たちの周りは
いろんなことが大きく変わりだした

そんな中でも
ありがたいことに
みんなLessonに通い続けてくれて
そして
笑い合える日々を過ごせている


コロナは私に
健やかさの、大事さを
人とのコミュニケーションの大切さを
たくさん
あらためて気づかせてくれた


私にできることは
まだまだこれからもある。
 
 

健やかに
歳を重ねていけるように
意識改革。
健康管理。
などなど


私も50歳目前。

27歳から始めたフラダンスは
ここから
更に役に立つことを
実感している。


ここから
もっと必要なダンス♪


私がフラダンスの先生になった理由は
私自身の健康の維持にもつながり
そしてそれは
周りの人のそれにもつながっていく


目指してなった先生でないということは
おそらく
これをやりなさい。と
上から(どこから??!!笑)の
通達なのでしょう♪


これからも
私は
流れに乗って
前へ進んでいきます。


フラダンスの先生
ゆるゆると努めますよー♪


健やかな日々を
共に
踊りながら過ごしましょう♪




Poi
Live Aloha



ランキングに参加中です
クリックしてもらえると
嬉しいです

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村